ためこまのーと。

子育てしながらフルタイムで働いてます。ストレスを溜めこまず、しあわせを記録するためのブログ。

育児を苦手と言うこと。

先日、旦那さんが突発で思いついて育て始めた舞茸ちゃんが無事収穫されました。


f:id:tameko0306:20171003074851j:plain



すごーいでかい!


天ぷらだけでは食べきれず、炊き込みご飯にしました(*´꒳`*)

わたしのお弁当にありがたい。


やはり天然物?は味が全然違います

身もしっかりしてるし香りも良い

今隣でナメコも栽培している様子。

なぜきのこ?  男子の考えることはよく分かりませんが…笑




ものを育てるっていうのは才能というか

得手不得手の部分もあるとわたしは思います。


わたしは苦手な方

すごく簡単で手間いらずと言われ贈られた観葉植物をなぜかあっと言う間に枯らします

最初はあれこれ調べて手をかけてあげるんだけど

それが習慣にはならないんだと思います

大したことしなくていいのに、凝るから疲れる

疲れるから習慣として身につかない。



子育ても、

こんなこと言ったら多方面から叩かれそうですが

得手不得手がある気がする。

元から子供好きな人は一歩リード

弟妹や甥姪の面倒みた経験がある人は何歩もリードしていて


わたしはこれもどちらかと言うと苦手な方だと思う

実際子供いても思います。


愛情がどうとかじゃなくて

関わり方とか、ストレスとの付き合い方とか

育児をルーティーンにすることとかが

人より不得手だなと感じる。



未だに、仕事から帰ってから

保育園お迎え行って、ごはん作って、食べさせて

一緒に遊んで、お風呂入れて、寝かしつける

この一連がどうしても

どうしても仕事の延長の気がしてしまう。

大人の都合で不規則な生活させるのだけは嫌なので

◯時までに寝かさなきゃ

その為に◯時までにごはん終わらさなきゃ

というプレッシャーがあって

わたしはそれをいまだルーティーンとして楽にこなす事が出来ないし

まぁ少しくらいずれ込んでもいっかみたいに気楽に考えることも出来ない。


朝から始まるこの  お仕事  は

職場でのし掛かるノルマと同じような気分で

だからわたしがやっと



いちにち  おわた  _(:3 」∠)_



となるのは息子くんと一緒にお布団に入って規則的な寝息を聞く瞬間なのです。



本当に、こんな状態じゃ神経すり減らして死ぬなーと思う

当然イライラして息子くんにあたることもあるし

体調も常に悪かったりする。


でもね、育児が不得手です  と言い切ってしまうことは

別にだからやりません出来ません  ではない。

なんで産んだの?と思われるかもしれないけど

嫌いとはまた違う。下手くそなだけ。

下手なだけなら、いつか上手になる

それは上手に子供を育てられるという意味じゃなくて、上手に育児と向き合って力加減が出来るようになるという意味で。


しかもこれ  裏を返せば真摯に向き合っている証拠だなぁと最近は思うようにしていて

わたし、仕事でも意外と完璧主義なので

育児にもそれでいっちゃってんだろなと自覚はあります(´・_・`)

真面目と言うと言い過ぎだけど

考えすぎっていうのかな?うーん



育てることが苦手だからといって

観葉植物と子供とは当然違うわけですが


思い通りに育たないのが子育てで、それをまだうまくスルーできないわたし。

ハウツーがない中でやるのは人生初の経験ですから

2年やそこらで慣れなくてもおかしくないじゃないかと!

何せ、毎日違う顔をして違う仕草で違う態度の息子くん

草花のように水のやり方や日の当て方が確立されているわけじゃないのです

時に甘やかし、時に叱り、時にやってあげ時に自分でやらせる

毎日試行錯誤しながら大きく大きく育てるのだから難しくて苦手で当たり前。



わたしなりのペースで

わたしなりの向き合い方で

いつか、真面目じゃなくても大丈夫だったとちゃんと経験を積んで自分で納得するまで


下手くそ育児でがんばろーと思います٩( 'ω' )و