ためこまのーと。

子育てしながらフルタイムで働いてます。ストレスを溜めこまず、しあわせを記録するためのブログ。

今日の終わりに。

昨日は旦那さんの帰りが遅くて

それはそれでマイペースで家事ができるから良いんだけど(気を遣わないという意味で


子どもを寝かせて

有線アプリで音楽かけながら洗い物。


わたし、今は特に好きな歌手とか全然いないんだけど

昨日はたまたま槇原敬之の特集をやっていたのでそれを聴いていて


まっきーの歌ってほんと凄いんだよね

耳の邪魔にならない声と

心の奥深くでストンと落ちる感じが好き(*´꒳`*)

何も否定していないし押し付けるわけでもない歌詞なんだけど、あーそうだよね分かる、ってなって。

ありふれた日常だったり

たまにマニアックだったりする振り幅も面白い。



で、

『今日の終わりにありがとうを数えよう』

という歌が流れて


結構、まっきーにしてはストレートというか

オーソドックスな内容の歌詞なんだけど

昨日はアンニュイな気分だったんだねきっと

思わず聴き込んでちょっと涙が出た(アラサーの疲れた涙。笑



今日ものぼってきてくれた  太陽にありがとう

なくならないでいてくれた  空気にありがとう


たくさんのものに助けられながら

生きている  僕らはそう

生かされているんだね



これね、当たり前なのだけど

意識していないと通り過ぎていく事実だよなぁ

生かされているという感覚。

何かに誰かに助けられなければ生きていけないということ

それをちゃんとありがとうと思うこと。

難しいなあ…

自分が頑張ったとか何かやったということばかりフューチャーして

誰かが何かをやってくれなかったことばかり気にして

そうやって生きてるからねわたし。笑



でも、そうかーと思って

今日の終わりに不満ばかりたれるよりも

今日の終わりにありがとうを振り返ってみたら

もっとしあわせな気持ちで過ごせるかもしれないね。



今夜はそうしてみます


とりあえず、

今日も息子くんが元気に保育園行ってくれたことにありがとう♡