ためこまのーと。

子育てしながらフルタイムで働いてます。ストレスを溜めこまず、しあわせを記録するためのブログ。

塩対応なんのその。

夜のこの時間帯って良いよね。

息子くんも寝静まり、なんなら旦那さんも寝静まり

ひとりでリビングで縮こまってお茶飲みながらネサフしたりとか、無駄な時間


無駄な時間がないと人間疲れちゃうからね

何も生み出さないけど、それがまた良くて

早く寝りゃー翌朝からだが楽なのは分かってんだけどさ、分かってんだけどついやってしまう

そして案の定翌朝つらくて起きれなくて。笑


まーいいや、明日は選挙行くくらいしか予定もないし



今日はまた検診にいってきて

お腹の子は順調順調で一安心♡


今回はたまたま今までとは違う先生だったのですが

説明も丁寧でしっかりゆっくり赤ちゃんを見せてくれて満足でした!

というか、エコーがね

前回までの先生のときは、この病院の機械の限界なのか、はたまた先生の愛の無さなのか

ちっちゃくて分かりづらくて、持ち帰らせてもらうエコー写真も「どれがマイベビーなのかしら?」と不安になるくらいのものだったのですが

今日でわかりました

あれは愛の無さでした( ^ω^ )笑


まぁ先生も忙しいですからね

何百も何千も患者さん診てると、異常がないかとかそういう医学的な角度で確認が出来れば診察なんてサクッと終わらせたいだろうしそれがお仕事なので全然不満はないのですが


さすがに「心拍確認できました?」とこちらが聞くまで何も教えてくれないとは思わなかったので最初は衝撃でした(というかエコー中もよく見たけど分からなかった  くらい不親切なエコーだった。笑)

塩対応もちょっと度を超えてますよね

ま、女医さんなのでそんな期待もしてなかったけど。


お医者さんもいろいろですよね

でもきっとその方はその方の良いところがあると思うので、例えば腕が良いとか指示が的確だとか

偏見持たずに通うとします。



二人目になるとこのくらいの余裕が出ますね!

良い意味で細かいことは気にしない

赤ちゃんは意外と丈夫なんだと、一人目のときの病院で言われた言葉を信じでるのであまり心配はしてません

精神不安定なのが一番の毒ですからね



とりあえず、日付もかわったのでそろそろ寝よう

明日は麻生太郎の悪い笑顔が見れそうです♪( ´θ`)




afternoon tea。

先日ひとりでショッピングいってきました。



午後はafternoon teaで贅沢なひと時(*´꒳`*)



f:id:tameko0306:20171020074541j:plain



お昼代より高かったアフタヌーンティーでした。笑



自分のコートとかも買ったけど結局息子くんの服やらの方を優先してしまう、ママあるある。


f:id:tameko0306:20171020075332j:plain



でもこれはわたしの趣味(^O^)

値札も見ずにお会計でした。笑


ちょうど良いサイズなかったけどまあ来春着れるでしょう!

息子くんも喜んでくれたから良し。


ひつじのショーン。


f:id:tameko0306:20171017180425j:plain



わたしはひつじのショーンが好きです


もともとは息子くんの退屈しのぎに一緒に観始めたのですが

今ではすっかりわたしがはまる。笑


キャラクター誰も言葉らしいものは話さないのに

ちゃんと毎回クスクス笑っちゃうんだよねすごいよね!

ショーンとビッツァーの関係性もなんか絶妙で好きだしね

ティミーのこととなるとみんな優しくてそれも良くて

おバカな仲間のひつじ達も好き(о´∀`о)


先日旦那さんが映画のDVDを借りてきてくれたので観たのですが

いい話すぎて涙が溢れました。

牧場主のあったかさに初めて触れた。笑

うーんやっぱり好き



とりあえずマイカーのキーホルダーにショーンをつけてちょっとテンション上げてみてるのですが

そのうちどんどんグッズが増えそうな予感です。

次に海外行くならイギリスやな。




反省しない。

お仕事で行き詰まったときは反省してはいけない

とわたしは思っています。

わたしの場合、です。


うまくいかないとき反省をすると自分がまるで間違ったやり方をしてきてしまったみたいな気持ちになってますます落ち込むから。

いや実際間違っているのかもしれないけど、

それはただ効率が悪かったり今の内容に合っていないだけで、

それが正しい結果に繋がったこともあるんだよなってのを経験上知っているからです。

だから粘ってやったもん勝ちだと思う

何事も、多少時間はかかっても

直すことばかりが解決ではないと思う。


でも敢えて反省するなら

成功して気分の良い時に反省した方が良い。

その時は前向きになれてるから、

もっとこうしたら良かったな、次はここを直せば更に良い結果だったかも

まーうまくいったから今回はこれで良しとするか(*^ω^*)!

みたいな明るい反省会になるよね。



てわけで今のわたしは反省  しないことにします

やることやってるからそのうち結果は付いてくる

何も変えない、悩む時間が勿体無い

ただでさえわたしには時間がないんだ!

くよくよ反省してる間に花金の夜中の過ごし方でも考えて元気になった方が仕事の生産性も上がるってもんです!





生産性とか言っちゃってる時点で社畜全開なのは置いといて(^O^)



明日働いたら今週終わりと思うと胸踊るよね。

あいふぉんちゃんの機能。

あいふぉんちゃんに最近ついた

写真の  メモリー  という機能


たくさんある写真の中からあいふぉんちゃんが勝手にテーマで分けて結婚式のプロフィールムービーのようなスライドショーを作ってくれるのですが

これがなかなか良い。


例えば『幼い頃』というタイトルで息子くんがどんどん成長していく姿が見れたりとか

『◯◯市』というタイトルで旅行の写真が流れたりとか


ケータイで撮った写真てただただ溜まるばかりじゃないですか?

だけどこうやって編集してくれるとなんか新鮮な感じがして、懐かしめたりとか、ああやっぱ息子くんすごい大きくなってるなーって思い返したりとかできて


疲れたりマイナス思考になったりしたとき見るとちょっと癒されます。ちょっと。笑






せっかくのピクニックなのに。

f:id:tameko0306:20171009093158j:plain


今日は広めの公園に、お弁当をもって来ています


すごい快晴でとてもピクニック日和なんだけど

つわりで胸糞悪い所為で

早くも帰りたい。笑


息子くんは無邪気に水浸しになって遊んでくれるのでこれまた狭いわたしの心がため息をつくのです

ダメだよねー

もっと一緒に楽しんであげたいのだけど

今は何やってもだめだ…



母親が笑顔だと家庭がうまくいくとよく言うけどさ

笑顔になるように周りが取り計らってくれることも時には必要じゃない?(;ω;)





イケナイを解らせる。


保育園の先生からお電話があって

やはり予想は的中で、息子くんの保育園での様子のことでした


お友達に噛み付いたり叩いたりがまだあるようで。


一歳半くらいから既にあって、確かにわたしも悩まされてはいました。

当時はそらーもうすぐガブリ、そして避けようもんなら執念深く手を掴んで噛み付いてきて( ̄◇ ̄;)

それでもそのあと痛がって泣いてると「いいこいいこ」とか言って頭を撫でてくれるので

一時はDV夫から逃れられない駄目女みたいになってたな。笑


でも最近はおしゃべりが上達してほとんど私たちに噛み付いたりすることは無くなったので油断してたのですが…



ただやってしまう時は決まって

ひとりで黙々と遊んでいる時に横から邪魔されたりおもちゃを取られたりしたときのようで、先生も、むやみにやるわけじゃないですからとフォローしてくれました。

でもだからやっていいわけじゃないしね。

もうおしゃべりは立派に出来るわけだし、叩かれたら痛いということも理解したうえでやっているので、問題です。


お母さん、お子さんのやりたいことを先回りしてなんでもやってあげたりとか何でも言うこと聞いてあげちゃったりしてないですかね?


と言われたので


先回りしてやるほど可愛い可愛いで育ててないですし

むしろ、やってくれと言われた事すら場合によっちゃ拒否したりするくらいです。笑


とお答えしました。

保育園でたまに話す感じとか連絡帳の文面でわたしはかなり優しい甘々な母親という印象が強いらしいですよ!

まー、接客業なんで外面の良さですよね!



しかし本当、こればっかりはね

やられた側の親子の気持ちになったら放っておけないことです。

うちの子も何度か被害者側のときありましたが

誰がやったんだ!!

と気にしたことは1ミリもないですが(知ったところで意味がないし

子供が痛がってたらやっぱり可哀想だからね。



こういうとき、保育園から帰ってから

「お友達を噛んだらダメだよ」

とか言ったところでなんの効果も無いのは分かってるので

根本的にそういう癖を無くして

日頃から少しでもストレスを軽減して

嫌なことはお口で言うんだよと機会をみて根気よく理解させるしかないんでしょう。


難しいよね、◯◯されて嫌だったという感情そのものは悪ではないからね。

それを押し込めてしまうようにはなってほしくないし。




なんかもう、ここまで来ると

子育てほどの難度の高いミッション他に無くね?と思いますね。笑

話し合いで解決できませんから、何せ

いや出来ることもあるかなー

でも2歳児じゃまだ記憶してられないからね。

息子くんも、何か叱ったあと  分かった⁉︎って聞くと

うん!て言うんだよちゃんと。そらーもう景気良く。

そして次の日またやるからね(^O^)


でもこれがね、少しずつ減ってはきてるの

ダメだよ、辞めてねって言ったことをまた繰り返す  ということが

一つずつだけど減ってるの。

例えば机をバンバン叩くのを、最近は「やさしく」と言いながら静かにトントンしてる。笑

お菓子を散々欲しがって泣いてもある程度時間経つと「がまん」と言って涙を拭いたりとか。

学習してるんですね〜



とりあえず、息子くんを責めずにどう是正するか


ちょうど職場の課題でマネージメントについてレポート書いてるので一石二鳥で考えます(^ω^)